« 『アマルフィ 女神の報酬』を見ました | トップページ

『サンシャイン・クリーニング』を見ました

『魔法にかけられて』のエイミー・アダムスと『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラントが共演して、家族のつながりと再生を描く、『サンシャイン・クリーニング』を見ました。

ローズ(エイミー・アダムス)は8歳の息子オスカーを育てているシングルマザー。学生時代はチアリーダーとして人気者だったが、今ではハウスクリーニングの仕事をしながら日々の生活を送っている。妹ノラ(エミリー・ブラント)は責任を全う出来ない大人になりきれない大人。ローズは不動産業の資格取得講座に出かけると称して、実際には元恋人の刑事マックと不倫を重ねている。。ある日、事件現場を清掃する仕事で大金が稼げると教えられたローズは、嫌がるノラを無理矢理誘って犯罪や自殺の現場の清掃業をはじめるのだった。

『魔法にかけられて』が好評だったのかエイミー・アダムスの出演作が続いています。この後には『ナイト・ミュージアム2』が公開間近。『魔法に…』では『ファンタジーのお姫様』の実写化で、始めた演技を見せてくれましたが、この作品では等身大に近い30代の女性を演じています。

アダムスの印象はやはり、明るいお姉さん的なイメージが強く、今回息子や妹沿いs手父のことまでも何とかしようとする、芯の強い女性と言う役にぴったりと合っていたと思います。また不倫関係についても、ずるずると関係を続けていながら決断を下し差無ければならなくなったときの、悲しみや戸惑いなど30代の女性が表現するであろう仕草をうまく表現していたと思います。

一方妹のノラを演じたブラント。表情からしてどこか斜に構えた、シニカルな印象を受けるが、この表情から受ける印象によって、作品中の家族に対する曲がった愛情と言うのがより判りやすく感じました。

二人の姉妹は母の死の真相により、家族に対するトラウマを抱えているのですが、妹ノラにとっては、いまだ母の面影を断ち切ることが出来ないため、その母代わりの姉に対して依存してしまう原因となっているのだと思います。

そのことがメアリー・リン・ライスカブ(日本では『24』のクロエでおなじみ)の演じるリンとの出会い、鉄橋の下で母を想い絶叫する姿、そして母に対する思いの違いを思い知らされるリンとの別れを経験知ることになります。これらのときのブラントの表情も、消して心のそこからその感情を洗わすのではなく、どこかで警戒をしているような、友阿藤を含んだ表情をする、臆病な症状の部分を感じさせてくれました。

やがて二人がはじめた事故現場の清掃業で、お互い協力し、現実に向き合うとき、父親を含めた家族が、再生していくように感じました。この辺の展開は、面白おかしくまとめる部分と、微妙な心理描写をこめた部分のように、硬軟あわせた構成で表情に面白い展開に仕上がっています。

終盤に向けておきる事件によって、『サンシャイン・クリーニング』と言う作品をどう締めくくるのか、そんな心配をしてしまいましたが、父と姉妹それぞれがさわやかに立ち上がってゆくことを感じさせ、見ていて気持ちの良い作品となりました。

父親役のアラン・アーキンとクリフトン・コリンズ・Jrが物語にいいタイミングで絡んでくるのも、メリハリがついていい感じです。

製作陣に『リトル・ミス・サンシャイン』のスタッフが入っていますが、ダメ人生、と言うか現実に流されている家族が、何かをきっかけに再生していくというテーマには何か通じる物を感じます。

さらに言えば、派手に演出されたハリウッド作品とくらべると、どうしてもチープさを感じますが、等身大の人間に起こる人生の小さな転機、普通の人々が日々生活する中の小さな出来事に焦点を当てる、といったドラマ重視の作品として、とても良く出来た作品でした。

公式HP:http://www.sunshine-cleaning.jp/index.html

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

サンシャイン・クリーニング@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆エイミー・アダムス出演作☆★☆★☆

☆★☆★☆エミリー・ブラント出演作☆★☆★☆

|

« 『アマルフィ 女神の報酬』を見ました | トップページ

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/45901348

この記事へのトラックバック一覧です: 『サンシャイン・クリーニング』を見ました:

« 『アマルフィ 女神の報酬』を見ました | トップページ