« 『山形スクリーム』を見ました | トップページ | 『サンシャイン・クリーニング』を見ました »

『アマルフィ 女神の報酬』を見ました

イタリアでのG8に対するテロ予告を受け赴任してきた外交官・黒田が、邦人の誘拐事件とその陰に潜む陰謀を暴く、『アマルフィ 女神の報酬』を見ました。

クリスマスを控えたイタリア。G8の開催にあわせて日本大使館に黒田が赴任してきた。黒田の赴任した理由は、G8に対するテロ予告が届いたためであった。一方、娘とともにイタリア観光に訪れた矢上親子が、美術館内で娘が誘拐されるという事件がおきる。

フジテレビが関係して織田裕二が出演していることから、『踊る…』的な色物作品かとも思いましたが、最近のTV局の関係した作品としては『映画』として成立している作品でした。

イタリア各所の名所を訪れながら、事件を解決していくという点では『天使と悪魔』のような作品と同じですが、邦画によくあるような無理に観光名所をまわるシーンを織り込むような事をしていないのはよい構成です。

誘拐事件とその背後に潜む陰謀を追う展開もリズムよく進められるので、2時間という時間を十分に生かすよくできたシナリオでした。

さて、主演の織田裕二ですが、この役では十分にその力を発揮しているといえると思います。多少表情が乏しく、感情表現を感じにくいのが難点ですが、黒田という役柄ではその点もカバーできる役だったと思います。

一方、違和感を感じたのは天海祐希。子供を持つ母親役ですが、この春の『BOSS』ので演じた役のイメージが強いためか、母親的な弱さという物を表現しきれなかったように思います。

出演陣が、フジテレビのドラマでよく見る顔がそろっていることが、どうもドラマのイメージがつきまといます。これも『BOSS』に出演していた、戸田絵里香が同じようにちょっとドジな新米役というのは、イメージ的にダブってしまいました。

上記のように映画としては十分に楽しめる作品ですが冷静に考えると、イタリアにおいて外交官が誘拐事件を縦横無尽に『捜査』して、しかもテロ事件をも解決するというのには、実際的には不可能なのでしょうが、いわば『映画』の中の世界で許されるぎりぎりの『嘘』の世界で展開していると言えばいいのでしょう。

あと、事件に関係する人が『いかにも』な風で、黒田達に声をかけてくるのは、興ざめでした。そのせいで何となく誘拐事件のトリックが途中で分かってしまいましたから…

公式HP:http://www.amalfi50.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

アマルフィ 女神の報酬@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆織田裕二出演作品☆★☆★☆

☆★☆★☆天海祐希出演作☆★☆★☆

|

« 『山形スクリーム』を見ました | トップページ | 『サンシャイン・クリーニング』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/45900879

この記事へのトラックバック一覧です: 『アマルフィ 女神の報酬』を見ました:

« 『山形スクリーム』を見ました | トップページ | 『サンシャイン・クリーニング』を見ました »