« 『天使と悪魔』を見ました | トップページ | 『おと・な・り』を見ました »

『ターミネーター4』を見ました

アーノルド・シュワルツェネッガー抜きで展開される新たな『ターミネータ』作品、『ターミネーター4』を見ました。

2018年人類抵抗軍とスカイネットの戦いは熾烈を極めていた。ジョン・コナーも戦乱の中にいたが、スカイネットとの戦いで大きな犠牲を出していた。一方、2003年に死刑が執行され、遺体を献体として提供したマーカスは、破壊されたスカイネットの基地で目覚めたのであった。

『ターミネータ』シリーズと言えば、強力な敵として登場するターミネータと、狙われた人間のサバイバルアクション作品でした。しかし、今回は時代をスカイネットとの戦いの時代に設定。派手なアクション作品として仕上げられています。

まず、クリスチャン・ベール演じるジョン・コナー。T-2のエドワード・ファーロング、T-3でニック・スタールが演じましたが、この3人ともイメージが違いすぎです。ジョン・コナーくん、きっと苦労が顔に出るタイプなんでしょうね。

まぁ、冗談はさておき、戦いの中で10年を経た男臭さが、ベールの演技から感じられます。何というか戦場を生きる男の厳しさのようなものです。『バットマン』シリーズとはちょっと違う、ハードな男に見えました。

ストーリー的に過去のシリーズは基本のプロットが同じだったこともあり、特に『3』ではストーリーに目新しさを感じず不完全燃焼となっていました。しかし、『4』においては、シュワルツェネッガー抜きと言うこともあり、ターミネーター対人類の息詰まる戦いが、これでもかと展開します。ターミネータの軍団は過去のシリーズでも短時間描かれましたが、今回は様々な機種が登場するなど、ターミネータが真の敵として迫ってきます。

さて、この作品でもっとも惹かれたのは、新キャラクターのマーカスです。ニヒルでクールだが、心の中は男気あふれる、そんな男です。実は彼には秘密があるのですが、予告編などでも一部明かされてしまっていますが、実は…(自粛します)

マーカスが物語の半分で主役を演じていることからも、彼がこの作品のキーパーソンと言うことは分かります。そして、コナーとカイルを結びつけるための重要な役どころです。

ラストの展開が、マーカスにとっては残念な展開を予想させますが、できれば次のシリーズにも登場してほしい好きなキャラクターです。

リメイク流行の映画界ですが、この『ターミネーター』もある意味で、シリーズ一新の素になるのではないかと思います。今まではシュワルッェネッガーがターミネータという縛りが、ストーリー展開を苦しくしてました。今回その縛りから離れたことが、『ターミネータ』に新しい息吹を吹き込むことに成功したのではないかと思います。

今までのシリーズのファンはもちろん、SFアクション映画としても楽しめる仕上がりになっていると思います。迫力ある映像を是非劇場で楽しんでみてください。

PS.シュワルッェネッガー抜きと書きましたが、正確にはシュワルッェネッガーは登場しています。T-1の時の感じですね…

公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/terminatorsalvation/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

ターミネーター4@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆『ターミネータ』シリーズ☆★☆★☆

☆★☆★☆クリスチャン・ベール出演作☆★☆★☆

|

« 『天使と悪魔』を見ました | トップページ | 『おと・な・り』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/45248538

この記事へのトラックバック一覧です: 『ターミネーター4』を見ました:

» 「ターミネーター4」後期・新3部作の幕開け [soramove]
「ターミネーター4」★★★★ クリスチャン・ベイル 、サム・ワーシントン 、アントン・イェルチャン 主演 マックG 監督、2009年、133分   ★映画のブログ★                               どんなブログが人気なのか知りたい 「シュワちゃんの出ないターミネーターを 見ることになるとはね、 そこは2018年、『審判の日』は過ぎ、 人類とコンピュータの戦いが繰り広げられていた」 「新3部作」の幕開けは 人工知能搭載のスーパ... [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 08時17分

» 映画「ターミネーター4」@TOHOシネマズ川崎 [masalaの辛口映画館]
 毎月14日は映画が¥1000で見られるTOHOシネマズデイだ。公開2日目の日曜日とぶつかり240席あるスクリーン7はチケット完売の満席である。  映画の話 2018年。核戦争によって荒廃した世界で、人類とスカイネットの戦いは続いていた。レジスタンスのリー...... [続きを読む]

受信: 2009年6月21日 (日) 13時20分

« 『天使と悪魔』を見ました | トップページ | 『おと・な・り』を見ました »