« 『少年メリケンサック』を見ました | トップページ | 『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見ました »

『チェンジリング』を見ました

アンジェリーナ・ジョリーが行方不明になった息子を探す母親役を熱演した、『チェンジリング』を見ました。

1928年、ロサンゼルス。シングルマザー・クリスティンの息子・ウォルターが、ある日突然姿を消す。5ヶ月後、イリノイ州で発見されたが、警察が連れてきた少年は別人だった。クリスティンは再捜査を訴えたが警察は聞き入れない。息子を取り戻すまでに決してあきらめないと誓うクリスティだが、様々な圧力がかけられる。

実際にあった事件を基にしているだけに、画面上で繰り広がられる事件には派手さこそないものの、明日にも起こりえるのではないかと言う緊迫感を感じる。

ジョリーの迫力ある姿に鬼気迫るものを感じます。それにもまして警察からの様々な妨害を受けながらも息子のことを忘れない母親と言うものを全力で演じていると言ってもいいでしょう。

イーストウッド監督は派手な演出をしなくとも映像に迫力を持たせ、しかもストーリーをしっかりと組み立てることで、この事件を巡る関係者達の醜悪さを表現したと思います。

警察と市長の考える権威主義的な考え方は、今の日本でも見られる傾向ですが、このときの警察機構は完全に腐敗しており、捜査よりも政治的な動きや、ギャングとの癒着で利益を掠めている。

だからこそ自分達の組織が批判されることを好まず、批判するものを様々な形で排除するような組織になっているのでしょう。

結果として、この事件があればこそ警察組織を告発できたわけではあるが、その結果犠牲になった子供達がいるのは悲劇と言わざるをえません。

ラストの場面で小さな希望をもたらしますが、この点は現実を考えると少し残酷な構成かもしれません。

権力が腐敗することで市民の生活が脅かされるだけでなく、市民に対して正義を妨害しようとする、少なくともこの作品の時代にはそういったことが現実にあり、それがために連続殺人が発生し、その母が弾圧を受けるという、なんともやりきれない社会であったわけです。

一握りの善良な市民が立ち上がり警察に立ち向かっていくと言う展開は、同時に市民が今までは権力を正そうとしていなかったこと、あるいは正す努力をしなかったことに対する、厳しい非難でもあるのかなと感じました。

単に子供を巡る母親の話としてではなく、社会に対する一つの厳しい批判を織り込んだ、社会派のドラマと言えるのではないでしょうか。

公式HP:http://changeling.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

チェンジリング@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆アンジェリーナ・ジョリー出演作☆★☆★☆

☆★☆★☆ジョン・マルコビッチ出演作☆★☆★☆

|

« 『少年メリケンサック』を見ました | トップページ | 『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/44371754

この記事へのトラックバック一覧です: 『チェンジリング』を見ました:

» チェンジリング [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[チェンジリング] ブログ村キーワード 評価:9.5/10点満点 2009年19本目(17作品)です。 この映画を観て思ったこと。 ①母は強し! ②人間は誰かの助けがないと生きていけないということです。 この作品が実話をベースにした作品だというんだから、恐ろしいです。「..... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 23時44分

» チェンジリング 私がいまいちのめり込めなかった3つの理由(大ネタバレ) [もっきぃの映画館でみよう(もっきぃの映画館で見よう)]
タイトル:チェンジリング ジャンル:いろいろ/2009年/142分 映画館:TOHOシネマズ二条 鑑賞日時:2009年4月2日(木) 私の満足度:65% (緑が多く電車が走るロサンゼルスの街並みや、ローラース ケートでフロアを駆け巡る電話交換室、土曜日がお休みの小学校など当時の生活 感が伝わってきたのがよかったです。つかみはOK) オススメ度:65% 【序】 3月はとうとうブログ更新なしという筆不精ぶりを発揮しておりますが、映画の ほうは最近あたりが多く、ペネロペクルスの「エレジー」、デジタルリマ... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 23時24分

« 『少年メリケンサック』を見ました | トップページ | 『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見ました »