« 『おくりびと』を見ました | トップページ | 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見ました »

『アンダーカヴァー』を見ました

マーク・ウォールバーグ&ホアキン・フェニックスの共演で、ニューヨークでの犯罪に対して運命の交錯する兄弟を描いた、『アンダーカヴァー』を見ました。

警官一家に生まれたボビーはクラブのマネージャーとして夜の世界で暮らしていた。しかし、そのクラブはロシアンマフィアたちの犯罪の温床となりボビーの兄と父が捜査の手を伸ばそうとしていた。

犯罪に立ち向かう兄弟を描いた作品だと思っていましたが、ちょっと趣の違う作品でした。

この手の作品にマーク・ウォールバーグが登場すると、かなり緊迫感を感じさせてくれますが、そんな彼が早々と退場してしまうのは、何とももったいない。しかも、せっかく復活してもボビーの引き立て役にしかなっていないというのでは、キャラクタの魅力半減です。

その分ロバート・デュバルが魅力的な父を演じていますが、そんな魅力をもってしても後半の脚本のバランスの悪さをカバーすることはできません。

その最大の欠点が、ボビーの描き方です。とくに後半の描き方はダーティ・ハリーかジョン・マクレーン並みの大活躍。リアルなクライムアクション映画と思っていただけに少し残念でなりませんでした。

公式HP:http://www.undercover-movie.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

アンダーカヴァー@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆ホアキン・フェニックス出演作☆★☆★☆

☆★☆★☆マーク・ウォールバーグ出演作☆★☆★☆

|

« 『おくりびと』を見ました | トップページ | 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/44254345

この記事へのトラックバック一覧です: 『アンダーカヴァー』を見ました:

« 『おくりびと』を見ました | トップページ | 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を見ました »