« 『ハッピーフライト』を見ました | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました »

『ミラーズ』を見ました

ジャック・バウワーことキーファ・サザーランドが鏡に潜む恐怖と対決する、『ミラーズ』を見ました。

5年前の大火災で廃墟と化したメイフラワー百貨店の廃墟。事件の証拠として穂演されている建物で警備員をしている元刑事ベンは、建物の中にある異様な鏡に触れてしまう。その瞬間から恐るべき運命がベンを襲う…。

韓国映画のリメイクと言うことだが、オリジナルは未見なので比較はできません。しかし、作品の感じとしてはミステリー色の強いホラー作品でした。

監督のアレクサンドル・アジャはフランス作品『ハイテンション』と言うスプラッタホラー作品が有名ですが、この作品でもかなりどぎつい表現があり、特に前半はスプラッタ映画も顔負けです。

しかし、後半に入ると鏡にまつわる謎に迫るミステリー色が濃くなるためか、残酷描写が押さえ気味となります。この点は監督の意図することだったのか、製作側が興行的な部分を考えて表現を抑えたのではないかと思いますが、前半後半でチグハグな感じを感じました。

鏡と言う洋の東西を問わない不可思議アイテムですが、この鏡の不思議さをデパートのセット構成がさらに不気味さを引き立てていました。特にすすで汚れたマネキンや、ショーケースにかけられた黒い布に対して、差し込む光のラインがはっきりとは分かるハイライトなど、鏡を中心とした恐怖の舞台の雰囲気満載です。

キーファー・サザーランドはどうしても『ジャック・バウアー』のイメージが忘れられず、アクションシーンを見るとどうしてもジャックとイメージが重なってしまいました。

鏡を使った演出は現代のCG技術の賜物か、見事としか言いようがありませんでした。CMでも使われた、エイミー・スマートが口を切り裂くシーンでの鏡の使い方などは、本当に不気味かつ恐ろしい仕上がりでした。

そして、鏡の謎の本性を簡単に明かさず、あの少年がまさか、とか色々ミスリードを誘おうとしていましたが、そこはちょっと弱かった。

後半の謎解き部分がややあっさりしていたと感じますが、そこに至るまでの伏線の張り方は中々興味深く見ることが出来ました。

そしてラストの意外な結末は、『まさか』の一言に尽きますね!

公式HP:http://movies.foxjapan.com/mirrors/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

ミラーズ@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆キーファー・サザーランド出演作品☆★☆★☆

『24』シリーズは面白いけど、

見始めるとやめられなくなるかも。

☆★☆★☆アレクサンドル・アジャ監督作品☆★☆★☆

|

« 『ハッピーフライト』を見ました | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/43705026

この記事へのトラックバック一覧です: 『ミラーズ』を見ました:

« 『ハッピーフライト』を見ました | トップページ | 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました »