« 『ミラーズ』を見ました | トップページ | 『K-20/怪人二十面相・伝』を見ました »

『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました

ブロードウェイで再演される『コーラスライン』の、キャスティング等の裏側を描いた、『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました。

1975年の初演された伝説のミュージカル『コーラスライン』が再演されることになった。3000人ものダンサーたちがオーディションに集まり、過酷な選抜競争が始まる、選ばれるのは19人。ダンサーたちの生活を描いたこの作品に、誰もが自分と重ね合わせて挑戦する。

『コーラスライン』は世界的にファンの多い作品で、日本でも劇団四季により上演されています。また1985年にリチャード・アッテンボロー監督により映画化もされました。

ストーリーはコーラスダンサーのオーディションを通して、ダンサー達の姿を描くと言うものです。一人一人が色々な悩みを持ちながら、ダンスにかける人生を語る群像劇として、大変すばらしい作品です。

さてその『コーラスライン』が再演されることから、この作品が始まります。そこにはオリジナルのキャストたちや、かつての作品に対する思い入れの強いスタッフが集められた。

『コーラスライン』を目指すダンサー達はアメリカはおろか世界中から集まってくる。しかし選ばれるのは19人。それぞれ自分が挑戦する約に対して、自分こそという思いを持って挑戦してきていた。

ブロードウェイと言う競争の厳しい世界で、勝ち残るべく色々な努力を積み重ねる、ダンサー達を見ていると心を打たれるものがありました。また、競争に負けて消えてゆく人たちの背中を見ると、心が痛むことを感じます。

しかし、スタッフ・ダンサーを含め『コーラスライン』をよりいい物にしたいという思いを作品を通して感じることが出来ました。

ただし、最低限『コーラスライン』の登場人物などはしっかりと把握している必要があります。作品中では誰がどんな役かは軽くしか触れられませんので、役名からどんなキャラクターなのかは理解していたほうがいいでしょう。

この作品を通して舞台の裏側を見ることが、より『コーラスライン』をさらに好きになる契機になりそうな作品です。

公式HP:http://broadway-movie.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆『コーラスライン』関係作品☆★☆★☆

|

« 『ミラーズ』を見ました | トップページ | 『K-20/怪人二十面相・伝』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/43709857

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブロードウェイ♪ブロードウェイ♪ コーラスラインにかける夢』を見ました:

« 『ミラーズ』を見ました | トップページ | 『K-20/怪人二十面相・伝』を見ました »