« 『ブーリン家の姉妹』を見ました | トップページ | 『レッドクリフ Part1』を見ました »

『ブラインドネス』を見ました

突然視力を失う謎の奇病が蔓延する世界の恐怖を描いた、『ブラインドネス』を見ました。

一人の日本人が、車を運転中に突然視力を失った。眼球や神経に異常はないが、目の前が真っ白になってしまった。『白い病』と呼ばれるこの現象は数日で人々に伝染し始めた。政府は『白い病』の感染者を強制隔離を決定、感染者は次々と隔離施設に収容されるのだった。しかし、その中に、視力を失った眼科医の夫と共に視力のある妻が収容されていた。

人間の生活と言うのは五感をフルに駆使して生活しているが、その中でも視力は非情に多くの情報を人間にもたらしている。この作品ではその視力を失うことで引き起こされる恐怖を描いているが、単純に視力を失うことが恐怖ではなく、その環境がもたらす人間の心理の変化こそが恐怖の根本として扱われていました。

というのも作品の半分は隔離施設での話しになるが、その世界は視力を失った人だけの世界。その中一人だけ眼の見える人間がいることで、異質な世界の崩壊を恐ろしいまでにシニカルに描いている。

特に施設の衛生状況の急激な悪化や、見えないもの同士の争い、その手施設を管理する警備兵達の、目の見えることに対する優越感と差別主義。それらは目の見えないふりをする医師の妻が、人々を助けようとなればなるほど、無力感を感じざるを得ないほど変化を示す。

やがて、施設の中でほんの少しの優越した力から、食料を独占するグループが現れ貴金属や女性を求めると言う、原始生活時代と変らない支配生活が始まる。

小さな優越した力と書いたが、突然視力を失った人々にとっては、その力は恐ろしいほどの力を発揮する。もともとは社会的弱者であったものとの力の逆転が描かれるわけだ。しかし、横暴なやり方はやがて破滅を見せる。しかも視力を持った医師の妻が立ち上がる前に、復讐が実行される、しかもその方法が、目が見えればいとも簡単に逃げ出せる放火。

この展開はかなり厳しいものを感じた。

この隔離施設で引き起こされる事柄は、色々と考えさせるものがある。有史以来人間が(進化ではなく)進歩を遂げてきたのは、集団の中で欲望を抑え、社会生活を営めるようになってきたことが根本になっている。

しかし、ひとたびそのたがが外れると、人間の醜さをさらけ出すのかと感じてしまいました。その中で、『人々を信じることが出来る』ことが困難を切り抜けられると言うのだが、実はこの点では『視力がある』と言うことが、サバイバルにとって大きな力となっている。

この持てる力をどう使うのか、ということがこの作品では後の結果が大きく変ることを暗示する。自らのためにのみ使うことはやがて破滅につながると言うことだろう。

マーク・ラファロ、ジュリアン・ムーアの演技が実に切羽詰って感じが出ており、また映像的にもかなり汚れた雰囲気をしっかりと出しており、実に見ごたえがあります。ダニー・グローヴァーやガエル・ガルシア・ベルナルもしっかりとした演技で見せてくれますので、約2時間の作品の間、息を呑む迫力で画面から目を離させません。

今年度のカンヌ国際映画祭のオープニングに選ばれた作品ですが、その評価は決し間違っていないと断言できる作品でした。

公式HP:http://blindness.gyao.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

ブラインドネス@映画生活

(V)o\o(V)

☆★☆★☆  フェルナンド・メイレレス監督作品☆★☆★☆

『ナイロビの蜂』は特にお勧めです

☆★☆★☆ジュリアン・ムーア出演作品☆★☆★☆

|

« 『ブーリン家の姉妹』を見ました | トップページ | 『レッドクリフ Part1』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/43199847

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブラインドネス』を見ました:

» 『ブラインドネス』 [cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー]
年末の月末~月初っていうこともあってか、ここ最近仕事が忙しめでなかなか映画館にも足を運べずにイライラが募ってきたので、今日は仕事が終わったら新宿ピカデリーで『ブラインドネス』を観てきました。 GAGAさんでポイント交換でもらった前売り券も持ってたし、早めに観よう... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 11時26分

« 『ブーリン家の姉妹』を見ました | トップページ | 『レッドクリフ Part1』を見ました »