« 『ギャラクシー・クエスト』は如何でしょうか? | トップページ | 『闇の子供たち』を見ました »

JAL対ANAの場外乱闘?

今日、映画館で見た予告編が『ハッピーフライト』。綾瀬はるかや寺島しのぶなどが出演している。『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作らしい。コメディータッチの予告編は興味を誘う出来だったが、それ以上に気になったのが、この作品の協力会社が『ANA』・全日空であること。

現在公開中の『フライング・ラビッツ』(こちらにも石原さとみや真木よう子など若手女優がキャスティング)が『JAL』日本航空が協力であることから考えると、スクリーンを舞台にした、ANA対JALの対決の構図?とも思える。

単純にそれを面白がるのもいいのだが、ちょっと裏読みすると、苦戦する両者がイメージアップを狙って協賛しているのでは?と勘ぐってしまう。

もちろん世界中の航空会社が原油高に苦しんでいるが、そのほかにも世界経済の後退感から旅客需要、貨物需要とも減少傾向となっている。しかし、この2社は国内の市場においてもイメージの低下に苦しんでいる企業ということである

JALは今年『クライマーズ・ハイ』などで取り上げられた、ジャンボ機墜落から約20年でありながら2年前から、大小様々な事故が続き管理体制に疑問をもたれている。

またANAは搭乗システム事故が2年連続で大きな混乱を招いているほか、こちらも小さな事故が続いている。

そんな両者が邦画ブームを当て込んだのか、製作サイドのプレゼン力が高かったのか似たような企画の両作品につながったような気がする。あるいは『あちらさんは映画やってますけど』と対抗心をあおったか???

まあ、できた映画がすばらしいものであれば文句はないんですけどね!

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

@With 人気Webランキング(1クリックお願いします)

多くの人が映画の感想を書いていますので、ご覧になってみてください。

kain

☆★☆★☆石原さとみ出演作☆★☆★☆

☆★☆★☆綾瀬はるか出演作☆★☆★☆

☆★☆★☆矢口史靖監督作☆★☆★☆

|

« 『ギャラクシー・クエスト』は如何でしょうか? | トップページ | 『闇の子供たち』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/42568181

この記事へのトラックバック一覧です: JAL対ANAの場外乱闘?:

« 『ギャラクシー・クエスト』は如何でしょうか? | トップページ | 『闇の子供たち』を見ました »