« 『ダークナイト』を見ました | トップページ | 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を見ました »

『ドラゴン・キングダム』を見ました

2大カンフースター、ジャッキー・チェンとジェット・リーの共演した、『ドラゴン・キングダム』を見ました。

高校生のジェイソンは、不良仲間に脅されて質屋への押し込み強盗の仲間になってしまう。中国人の老人が経営する質屋に押し込んだジェイソンは、老人を助けようとするが、老人から秘宝の棒を渡され、その直後に見知らぬ世界に飛ばされてしまう。

ジャッキー・チェン&ジェット・リーの共演ということで、カンフーアクションはとても見応えがあります。切れといい、スムーズな動きといい、さすがはベテランのアクション俳優でした。

ストーリー的には単純な作品で、多少つじつまが合わない部分はありました。その点では、かなり物足りない作品でした。『西遊記』に登場する孫悟空も登場しますが、日本で一般的に知られた堺正明のイメージとちょっと違ったせいも有り、違和感を感じました。

また、各役者同士の対決シーンにそれなりの時間を割いているため、ちょっと昔の『○○十番勝負』的な構成になっている点も、ストーリーよりアクションを見せる作品と言えると思います。

その意味で、各役者たちが見事なアクションを披露してくれるこの作品はファンにとっては、面白い作品だと感じます。

ただ、そのアクション自体が20年前のジャッキー作品と比べると、迫力の点で価値が落ちてしまっているといわなければなりません。

確かに見事なアクションですが、今の時代となってはCGなどを多用した映像表現が多くなっており、生身では表現できないアクションも可能となっているため、飛びぬけて『凄いアクション』といえる物でもなくなっている事も事実です。

2大スターが共演したにもかかわらず、小ぢんまりとまとまった作品であることも、残念な部分でありました。

一般の人にとっては2大スター共演を見るために、カンフーファンには本格的なカンフーアクションを見ることが出来る作品として、価値のある作品だと思います。

http://www.dragon-kingdom.jp/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

kain

|

« 『ダークナイト』を見ました | トップページ | 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/42138439

この記事へのトラックバック一覧です: 『ドラゴン・キングダム』を見ました:

« 『ダークナイト』を見ました | トップページ | 『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』を見ました »