« 『P2』を見ました | トップページ | 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見ました »

『つぐない』を見ました

小さな嘘により人生を変えられた男女と、その嘘をついた少女の人生を描いた『つぐない』を見ました。

13歳のブライオニーは、使用人のロビーにほのかな恋心を寄せていた。ある日、姉のセシーリアとロビーが愛し合っていることに気づいたブライオニーは、その夜屋敷で起きた強姦事件の犯人がロビーだと嘘をついてしまう。ロビーは逮捕され、その後戦場に送られてしまう。

ついてしまった嘘のために、二人の人生を狂わせ、そのつぐないを一生をかけて行うというテーマではありますが、kain的に考えると、つぐなうのは自分の都合によりけり?と感じてしまいました。

特に物語の中盤以降の物語が、現実であればともかく、あのラストの展開には正直『???』と言う感じしかしませんでした。

前半はキーラ・ナイトレイとジェームズ・マカヴォイの演技が魅力的で、情熱を感じる男女関係を描きながら、シアーシャ・ローナンが不安定な思春期の少女を好演するなど、見所はありました。

また、戦場での描写や、看護士としてロビーを待つ姿などは時代の風景とあわせて、中々感動を呼び起こしそうな作りをしていただけに、ラストの展開にはがっかりしました。

原作でも同様な展開かもしれませんが、kainあるいは日本人的な考え方とは、ちょっとずれている気がしました。

http://www.tsugunai.com/

人気ブログランキングへ(1クリックお願いします)

kain

|

« 『P2』を見ました | トップページ | 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/41617227

この記事へのトラックバック一覧です: 『つぐない』を見ました:

« 『P2』を見ました | トップページ | 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を見ました »