« 『シルク』を見ました | トップページ | 『団塊ボーイズ』を見ました »

『チーム・バチスタの栄光』を見ました

竹内結子&阿部寛のコンビが、心臓のバチスタ手術にまつわる事件の真相に迫る、『チーム・バチスタの栄光』を見ました。

天才心臓外科医・桐生恭一率いる心臓外科チームは、難しいとされるバチスタ手術を26回連続で成功させていた。しかし、その後連続して3回の失敗に及んで、原因究明のために調査が開始される。その調査を命じられたのは心療内科医の田口。彼女は聞き取り調査を進め、事件性なしと結論付ける。しかし、この結果に厚労省の白鳥が異議を唱える。

kainにとって竹内結子の前作は『サイドカーに犬』ですが、そのときの役とは違ってどこかのんびりした善人の役柄。ある意味では病院の中でもいてもいなくても良いような存在で、調査に関しても突っ込みが甘くはじめから本気で無いことが読み取れる。

そんなつかみ所の無い女医が、この作品では出ずっぱりで、前半は『竹内結子ファン向けの映画?』と思ってしまうほど。しかし、物語の複線はそれなりに張られているのだが、これはラストまでなかなか気づきにくい。

そして、竹内結子の調査に割り込んでくるのが、阿部寛演じる白鳥。阿部寛は昨年の『バブルへGO』でも、キャリア役人を演じており、今作の役とややかぶっている。ただ、このような小さな権力を背景にした役人の役には、ぴったりと言っておこう。

前半の田口の調査は、どちらかと言うとチームバチスタのメンバー紹介。それを深く掘り下げるのは阿部寛が登場してからという展開になっている。ただこの展開にしては、阿部が登場するのが遅いため、後半の展開がかなり窮屈と言うか、テンポが早すぎるように感じた。

また、作品をサスペンスに仕立てるのかミステリーに仕立てるのかはっきりしなかったと感じます。しかも、竹内&阿部のためにソフトボールシーンをはさむなど、作品の中心軸がはっきりしていない。その結果、せっかくこった謎解きを用意していたのが、盛り上がりに欠けてしまったように感じます。

本格ミステリー作品としてはやや物足りないものの、2時間飽きさせないストーリと、竹内結子の魅力を堪能できる作品です。

http://www.team-b.jp/index.html

人気ブログランキングへ

kain


竹内結子関係の作品


阿部寛関係の作品

|

« 『シルク』を見ました | トップページ | 『団塊ボーイズ』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/40185155

この記事へのトラックバック一覧です: 『チーム・バチスタの栄光』を見ました:

» チーム・バチスタの栄光 [★YUKAの気ままな有閑日記★]
くどくて申し訳ないが、海堂尊氏の『チーム・バチスタの栄光』が大好きだ。だから、その小説が映画になると聞いた時に、「ほぅー」と思った。で、キャストを聞いた時には思わず「ゲゲッ」となった。何故なら、本作の主役を務める田口公平の名前が田口公子になっており・・・女性が演じると分かったからだ。ショックで鑑賞をスルーするつもりだったが・・・ちょっと好奇心が出てきたりしてだから、原作のことは忘れよう。それはそれ、これはこれだ。    由香、無の境地で劇場へいざ出陣― パッカパッカ【story】高難度の心臓手術「バ... [続きを読む]

受信: 2008年2月21日 (木) 14時24分

» 【2008-33】チーム・バチスタの栄光 [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
人気ブログランキングの順位は? 心臓手術のエリート 「チーム・バチスタ」 3件連続 原因不明の手術失敗 容疑者は7人の天才 究極の完全犯罪 犯行現場は半径10センチ 犯行現場は、半径10cm。この7人の中に、いる。 ... [続きを読む]

受信: 2008年2月24日 (日) 21時01分

» チーム・バチスタの栄光 観てきました。 [よしなしごと]
 今回はチーム・バチスタの栄光を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2008年2月27日 (水) 01時39分

» チームバチスタの栄光 [Sweetパラダイス]
ネットカフェからの投稿ですチームバチスタの栄光見て来ました小説は未読です。東城大学付属病院では、難易度の高い心臓移植手術【バチスタ手術】の専門集団【チームバチスタ】を作り100%の確立で成功をおさめていた。ところが最近、三例続けて術中死が発生している。...... [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 22時13分

« 『シルク』を見ました | トップページ | 『団塊ボーイズ』を見ました »