« 『4分間のピアニスト』を見ました | トップページ | 『魍魎の匣』を見ました »

『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を見ました

SF作品から生まれた二大悪役エイリアンとプレデターが対決する『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を見ました。

コロラドの森に1隻の宇宙船が墜落した。その宇宙船には南極で回収されたプレデターの遺体と、その体内から生まれたエイリアンが存在していた…

前作『AVP エイリアンVS.プレデター』の直後から始まる今作。この作品を見る人は殆どが前作は見ていると思います。当然ファーストカットから登場するプレデリアンについての解説は不要だと思います。

さて、この作品は昭和30~40年代にあった、新春特別2大スター共演、という作品ですので『演技がどうの』とか『ストーリがどうの』などは全く意味無し!

とにかくいかにエイリアンとプレデターが対決するのか、人間達はどうなるのかを固唾を呑んで見るのが正解です。特に、前作と違い今回登場するプレデター、ザ・クリーナは『人間なんて眼中に無し!』とばかりの大暴れ。エイリアンを退治するためには、人間の被害なんて全く気にしない。

ほんとにこの作品では人間はお飾り。エイリアンに襲われるかプレデターに殺されるのか、のどちらかしか選べません。前作と違って生き残るにはその両者から生き残らねばなりません。

エイリアン側はプレデリアンが登場し、今までより繁殖力がアップ。一方プレデター側はエイリアンハンターが登場し、罠を仕掛けるなど知力も駆使してエイリアンと対決するなど、双方がレベルアップしています。

その対決はVFXを駆使して見事に表現されていましたが、人間が襲われるところもリアルなので、その点はちょっとグロな部分。

ラストはありきたりな感じに仕上がっており、安易な『核』の使用についてはあまりに安直で、しかも『バイオハザード2』と同じような仕上がりと言わなければならないと思います。(『バタリアン』とも言えますが…)

とにかくエイリアンやプレデターのファン、あるいはお気楽で派手なアクション作品を楽しみたいという方にはお勧めです。

Ps.ラストに登場する女性・ユタニは次回作への布石でしょうかね?

http://movies.foxjapan.com/avp2/index.html

人気ブログランキングへ

kain


シリーズ第一弾です。公開版に追加映像を加えた完全版。


シリーズ作品もセット販売されてます。
AVP2を機会に、エイリアン・プレデターをそろえてみては?

|

« 『4分間のピアニスト』を見ました | トップページ | 『魍魎の匣』を見ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

応援 凸 ヽ(^o^)丿
お気に入りにさせていただきました。
お友達ありがとうございます大喜びです。\(^o^)/
不器用ですのでぼちぼち気楽にのびのびおねがいします
今年もあたなにいい年でありますように。感謝(^∀^)σ

投稿: さくらPaPa ≡⊂⌒⊃≡ Slow life | 2008年1月 6日 (日) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224846/17593123

この記事へのトラックバック一覧です: 『AVP2 エイリアンズVS.プレデター』を見ました:

» AVP2 エイリアンズVS.プレデター [★YUKAの気ままな有閑日記★]
今年最後の劇場鑑賞はコレだぁぁぁ〜【story】南極での死闘の後プレデターの体内にエイリアンが寄生していた。胸を突き破るエイリアンの幼体。こうして生まれた新種のエイリアンは『プレデリアン』へと成長し、故郷を目指す宇宙船内でプレデターたちを襲撃。制御不能となった宇宙船は、コロラド州の森へ墜落した。異変に気づいたプレデターは、究極のハンター『ザ・クリーナー』を地球に送り込む。彼らの新たな戦いに、人類が巻き込まれるまで時間は掛らなかった―    監督 : ザ・ブラザーズ・ストラウス【comment】何だか... [続きを読む]

受信: 2008年1月29日 (火) 20時38分

« 『4分間のピアニスト』を見ました | トップページ | 『魍魎の匣』を見ました »